松尾オーナー | トータルリペア

先輩レポート

趣味の延長で働くのは月に15日程度。あとは妻と温泉などを楽しんでいます!

PROFILE

  • 松尾オーナー
  • エリア:中国地方
  • 加盟年次:2016年
  • 前職:自動車整備士

加盟のきっかけ

広島県 トータルリペア加盟店
外資系など様々なディーラーで整備士の経験を積む。プライベートでも高級車を含めて60台以上乗り継ぎ、修理も自分で行うほど。現在は技術にこだわりながらも、奥様との時間を大切にしプライベートを満喫中。

独立のキーワード

  • 最後のチャンス
  • 家族の理解
  • 趣味と両立

Q1 独立・起業のきっかけは?

数々のディーラーで働いた私も、 インテリアリペアには衝撃を受けました。

元々、昔から車が大好きで外資系も含めて様々なディーラーで整備士をしてきました。 当時から古い車を買ってきては修理やカスタムなど手を加えて、オークションなどで販売もしていました。 トータルリペアを知ったのはインターネットだったと思いますが、インテリアリペアを目にして「内装もこんな修理ができるのか」と驚きました。 板金や塗装、エンジン回りの修理は数々行ってきましたが、シートの修理やダッシュボードの修理ができることには衝撃だったんです。 そういう意味ではトータルリペアでの独立というのは、趣味の延長でもありますし、私自身の新しい領域へのチャレンジでもありました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

頑張ったら頑張った分稼げるし、 空いた時間は妻とドライブもできる。

体験会に参加してある程度知識があるからこそ「なるほど~」と一つひとつの技術に感心しました。 私の場合、必死に稼ぐつもりはなく、妻の反対もなかったので、頑張ったら頑張った分稼げますし、時間が空けば妻と一緒に出掛けることができる。 トータルリペアはこの歳から好きなことで独立できる、最高の仕組みでした。 研修では経験が長い分作業は速かったのですが、一方で手慣れで進めてしまうクセがあり、順番通りに行う大切さを教えていただきました。 営業活動は車業界の知り合いに「これからこんな仕事をやります」と声を掛けて回りました。 初めは驚いていましたが、今はほぼ知り合いのツテで仕事が回っています。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

ユーザーの喜ぶ顔を思い浮かべると、 ついつい時間が掛かってしまいます。

会社員から独立した理由が、現場で車をいじっていたいというものだったので、ガムシャラに仕事を取るようなスタイルではなく、知り合いから入った仕事を自分が納得いくまで仕上げています。 フェラーリのダッシュボードなんか入った時は特に力が入ってしまいますね。 私もプライベートでフェラーリ、ランボルギーニなど60台ほど乗り継いできたので、ユーザーの方の喜ぶ顔を思い浮かべると、ついつい時間が掛かってしまいます。 ですので、今は月15日程度が仕事の時間で、あとはプライベート。(笑) 現在60歳なんですが今はこのペースで、ある程度の余裕とこだわりを持ちながら仕事ができればいいと思っています。

今だから笑える話

フェラーリのセンターコンソールリペアで完成間際に…

フェラーリのセンターコンソールを預かってリペアをするという案件でした。特に問題なく最終仕上げまで行っていたのですが、完成間際にバリバリと塗料がはげてしまいました…。もちん、修正をして問題なく納品しましたが、今思えば、下地の処理をもっとしっかりしておくべきでしたね。

私のON OFF

平日でも空いた時間は温泉やドライブ 会社員時代の時間も取り戻しています。

会社員時代は忙しかったのでその分を取り戻すように、平日から時間があれば夫婦で出掛けます。ここは温泉も近いですし、この時期ドライブもとても気持ちいいですよね。トータルリペアに加盟して、好きなことをしながら、妻との時間を存分に楽しんでいます。

オーナー情報

資料請求

講習見学会申込み