TOTALREPAIR

おそうじビジネス
との比較

時給で比べてみる

おそうじビジネス

おそうじビジネスの時給の相場は2000円〜2500円程度。
メインのお客さまは個人客です。
個人の依頼の多くは、自分でもできるけど面倒だから依頼するというものが多いです。
つまり自分でもできないわけではないので高いとわざわざ頼まなくなります。
従って時給が安くなってしまうのです。

加えて、同業他社が多く値下げ競争に陥っているため、どうしても時給が安くなります。
さらに、これから諸外国から研修生を採用するようになるとますます時給が安くなるでしょう。

時給が2000円〜2500円のため、1日8時間働いても2万円程度。
1ヶ月25日間働いたとしても1人で稼げるのはMAXで月間50万円。
これ以上稼ごうとするならば人を雇う必要があります。
1人雇えれば月間100万、2人雇えれば月間150万という具合です。

つまり、1人では儲からないビジネスで、人を増やし続けることで儲けるビジネスということです。

ただし、仕事量には波がありますから固定給の社員を雇うのはリスクが大きくなります。
時給や日給のアルバイトだと人員確保という別の悩みも抱えることになります。
人の募集や教育に時間と労力とお金を費やさなければなりません。

トータルリペア

他社にマネされなくい技術のため時給1万円以上が十分可能。
開業当初は施工に時間がかかりますが、やっていくうちに徐々に早くなっていくので
時給1万円以上も十分可能です。
つまり1日6時間の施工で6万円、1日8時間施工すれば8万円以上も可能です。

1ヶ月20日間働いたとしたら人を雇わずに1人で100万〜150万円以上が十分可能です。
実際に月間100万以上の先輩オーナーがたくさんいますし、中には1人で月間200万円以上の
オーナーもいます。

時給1万円だからこそ時間にゆとりが生まれます。
月間50万円ぐらいで十分満足な方なら1日5時間で月間10日稼働で十分可能です。

つまり、人を雇わず1人でやるのに向いているビジネスで、
1人で月間100万以上稼ぐことが可能なビジネスということです。

このように人を雇わずに月間100万稼げるビジネスは希です。

リピートオーダーの可能性を比べてみる

おそうじビジネス

メインのターゲットは個人客です。
では個人客はどのくらいの頻度でおそうじ屋さんを使うでしょうか?
半年に1回?1年に1回?

仮に年1回のお客さまでおそうじビジネスを成功させるには
年間約300件のお客さまを開拓しなければなりません。

個人客は次またいつ依頼してくださるか読めないため、
いつまでも新規開拓の営業や宣伝を続けていかなければなりません。

トータルリペア

トータルリペアのメインターゲットは地元の中古車ディーラーやハウスメーカーなどの法人です。
法人は自分たちが儲かるから仕事を出します。

【例えば中古車ディーラーが使用するケースの場合】
下記のA/B/Cのパターン、皆さんが中古車ディーラーならどのパターンを選びますか?

  • A:傷ついた車を直さずに安く売る
    お客さまは妥協 (>_<)
    ディーラーは儲からない (>_<)
  • B:傷ついた部分を交換して売る
    お客さまは満足 (^_^)
    ディーラーは儲からない (>_<)
  • C:トータルリペアを使って安く直して売る
    お客さまは満足 (^_^)
    ディーラーも儲かる (^_^)

A/Bは購入するお客さまとディーラーの両方がWIN-WINになりません。
Cは購入するお客さまとディーラーの両方がWIN-WINになりトータルリペアもWIN、
つまりWIN-WIN-WINの関係になります。
気に入られれば継続的にお仕事がいただけるようになり、いずれ新規開拓の営業がいらなくなります。
トータルリペアは毎月継続的にお仕事をいただける取引先を3〜4社、多くてもせいぜい10社を
開拓すれば十分にビジネスとして成功します。

マネされにくいかどうかで比べてみる

おそうじビジネス

おそうじビジネスは誰でも簡単にマネできるため競合が多いです。
従って値下げ競争になっています。

トータルリペア

トータルリペアは技術が簡単にマネできないため競合が少ないです。
したがって、値下げ競争に巻き込まれにくくなります。

同業他社との競争が激しい商売と同業他社が少なく値下げ競争に巻き込まれにくい商売、
あなたならどちらを選びますか?

固定費で比べてみる

おそうじビジネス

【A社の例】

本部への支払い:月間12万円

[内訳]
9万円(ロイヤリティ6万円、広告宣伝費2万円、システム利用料1万円)
3万円(販促ツール買取費用)
※販促ツール買取費用とは、近隣個人宅に配布するために本部から送られてくるチラシ代など

トータルリペア

本部への支払い:月間3〜5万円

[内訳]
ロイヤリティのみ(選択する種目や種目数により異なります)