永井オーナー | トータルリペア

先輩レポート

整備士一筋の私も知らなかったリペア技術。コレなら競合もないだろうと決めました。

PROFILE

  • 永井オーナー
  • エリア:関東地方
  • 加盟年次:2008年
  • 前職:自動車ディーラー(整備士)/現在:車載電子パーツの修理販売(ネットショップ)

加盟のきっかけ

Jスクウェア
外車メインのディーラーまで計14年間、整備士として勤めたクルマのプロ。3年前から車載電子パーツの修理販売でネットショップを出店。相乗効果を見込んでトータルリペアに加盟。●奥さん、息子さん2人(6歳、9歳)

独立のキーワード

  • 顧客資産が活かせる
  • 家族の理解
  • お客様の笑顔が見れる

Q1 独立・起業のきっかけは?

機材好きだからクルマの電子パーツで独立。 リペアなら顧客がかぶるから興味が沸いた。

元々、機材が大好き。電子基盤から何か作ってみたり、ゲームやパソコンを自作したり。自動車整備でも、クルマに積んでいるコンピュータに以前から興味がありました。コンピュータと関連の電子パーツの修理をはじめて、修理だけでなく新品を輸入し、安く販売・セットアップまで受けたりしました。クルマの電子パーツ修理でネットショップも立ち上げています。電子パーツ修理のお客様は、BMWやベンツなど、高級車の方ばかり。内装も革シートなど豪華で車種によってはスペアとなるパーツも足りない。高級車ほどリペアニーズも高くなってターゲット顧客がかぶるなと思いました。それで、トータルリペアへの加盟を本気で検討するようになりました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

リスクを共有したくて父に契約内容を相談。 本部と内容を全て確認。誠実な対応で信頼!

リペアで2社に資料請求し、問い合わせ時にトータルリペア本部にはキチンと対応してもらえました。それでほぼ決めたものの、身内からぜひリスクも聞いておきたいと思って、(内部監査を通じて契約書など見る機会の多かった)父に契約内容を見せました。父には「契約は十分見て理解・納得してやりなさい」と言われました。契約の一文一文を、父と私と本部担当の方3人が対面で確認しました。本部の方は時には終電近くまで残って疑問がなくなるまで対応してもらえました。「オーナーを応援する・成功して欲しい」という気持ちが出ている良い契約書だったと思います。これで信頼関係が生まれ、受け答えも的確で良いイメージを持って、決定しました。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

お客様が嬉しそうにいう、スゴイねが一番。 料金を請求するのを忘れる位嬉しいですね。

今はまだ、サンプル施工をちょこちょことやってる位です。お客様の反応は「あっ、キレイになるね」。例えば最近では、欧州車のサーブを主に扱っているクルマ屋さん。キズが多くて痛んでいるダッシュボードを、交換するなら通常約20万円。それがキレイに直せて約3万円でしたから、かなり喜んでくれましたね。サーブは特に最近は、スペアになるパーツも少ないため、リペアで直るんなら魅力的なはずです。リペアを見て、お客様が目の前で「スゴイね」という瞬間が一番ですね。思わずお金を請求するのを忘れてしまう位、嬉しかったです。※もちろん、それではいけないので気をつけるようにしています。

今だから笑える話

シートについたタバコの焦げ穴20個。 時間がかかりすぎ仕上がり未確認で納品!

クルマの布製シートについたタバコの焦げ穴を直す仕事を受けたときのこと。およそ20個は焦げ穴があって、最初の注文なので半額の料金で受けて直しました。15:00から始めて、終わったのは18:00過ぎ。最後の方は手元が暗くて仕上がりが見えなかったんです。心配なので、納品後も仕上がりについて電話して説明したところ、「わざわざありがとう」と言ってくれましたね。

私のON OFF

以前から希望の「土日休み」を独立で実現! 時間をとって息子たちと一緒にいたい。

休日は息子と遊んでいます。息子はゲームが好きで、デパートに行ってカードゲームをやって盛り上がったりしています。自宅近くの海でたまに親子で釣りにも行きますね。独立したら今までできなかった「土日休み」を取って、子供たちと一緒にいたいと思います。もともとの趣味の「機材集め」は、いつの間にか仕事の「電子パーツ修理」につながっていて今や趣味とは言えないですね(笑)。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求