丹波オーナー | トータルリペア

先輩レポート

設備にも積極投資。基本を応用し発展させ、オンリーワンの存在に!

PROFILE

  • 丹波オーナー
  • エリア:関西地方
  • 加盟年次:2009年
  • 前職:車の整備士

加盟のきっかけ

滋賀県 トータルリペア加盟店
車の整備士として20年以上勤めた後に独立。 リペアの考え方に共感し、トータルリペアに加盟。 1年目で自信をつけ、2年目からは常に新しい事にチャレンジ。 積極的に設備も増やし地域オンリーワンを目指す。

独立のキーワード

  • 趣味や好きを仕事に
  • 経験を活かす
  • スゴイと驚かれる技術

Q1 独立・起業のきっかけは?

車の整備業界も大きく変わり、自分の好きな事をやるために独立。

車の整備士を20年以上やっていました。 この20年の間に車の整備業界も大きく変わり、整備ではなくパーツの交換、さらに電子機器が増え機械よりも電機が分かれば 整備ができる時代になっていきました。 その流れの中、私はやはり自分の手で一つ一つ直していくという考えが好きだったので、思いきって独立して自分でやろうと決めました。 トータルリペアに加盟した理由は体験会で実際に目で見て触れて「これは凄い!これなら間違いないな」と思ったからです。 実際に加盟して研修に参加してからは、イメージしているものに近付けるのは相応の練習が必要ですが、この技術なら自信を持って営業ができると思いました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

1年目で確実に自信をつけ、2年目には設備も増強。

開業1年目は飛び込みで営業に回り、技術も未熟だったので作業も深夜まで掛かったこともあります。 営業では20回以上伺ってやっと受注した会社もありますし、技術は何度もやり直したこともあります。 しかし2年目からはHPに力を入れ個人を取り込み、次第にお客様の数が伸びていきました。 技術も自分のものになり他社が3週間掛かるホイールの曲がりとキズを3日間で直せるまでになりました。 設備にも投資をしました。 最初は研磨機だけという気持ちだったのですが、サンドブラスト、アルミ溶接機やタイヤバランサーなど、どんどん増えていきました。 もちろん、その甲斐があって多様なニーズにお応えできるので、お客様に非常に好評です。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

基本を応用し発展させていく。 「ここだから出来る」を増やしていきます。

今は本当に仕事が楽しいですね。 トータルリペアの技術でお客様も「こんなに綺麗になるんだ」とビックリされ、その顔を見るのが嬉しいんです。 私は根っからの技術屋なんで、営業という側面ではなく、お客様に「このキズならこのリペアをしたほうがいいですよ」「キズを直してホイールの色を変えるのも面白いかもしれません」というような話をしているのが楽しいんです。 そして、他には出来ない事をやりたいと思っています。 本部から教えてもらうのはあくまで基本。 私はそこからいかに発展させるかを考えています。 調色の工夫やインテリアリペアを発展させたルームクリーニングなど、ここだけの技術でオンリーワンを狙いたいと思います。

今だから笑える話

ゆがみと曲がりの激しいホイールに挑戦し…

初めてのホイール修理でゆがみと曲がりの激しいホイールを預かったのですが、やはり苦戦しました。 なんとか溶接して、金属パテで成型し強度を持たせました。 過去の溶接の経験が活きていますね。

私のON OFF

会社員時代は自転車に熱中。 今は家族との時間を大事にしています。

会社員時代は琵琶湖周辺をサイクリングしていました。 自転車も高級なカーボンフレームの有名ブランドを持っていましたね。笑 今はON・OFFというのは考えませんが、時間があれば家族と買物に行って、みんなで食事をしたりゆっくりしていますね。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求