細川オーナー | トータルリペア

先輩レポート

本部のカウンセラーの方の厳しい言葉に妻も納得。信頼できる本部だと思いました。

PROFILE

  • 細川オーナー
  • エリア:四国地方
  • 加盟年次:2011年
  • 前職:建設業

加盟のきっかけ

高知県 トータルリペア加盟店
2011年2月に加盟。建設業の会社員から独立。 すぐに加盟できると思っていたが、カウンセラーの厳しい言葉に自分の考えを正し、妻を説得し独立。 人と人の繋がりを何よりも大切にしている。

独立のキーワード

  • サービスに感動
  • 見切り発車
  • 将来像が見える

Q1 独立・起業のきっかけは?

興味本位で資料請求 しかし、考えが甘かった。

前職では建設業に携わっていて、 漠然と何かやりたいと模索をしていました。 特に独立を考えていたわけではないのですが次の道に進む為に会社を退職しました。 退職後、何気なくネットを見ている時にトータルリペアと出会い「これは面白そうだ」と思いました。 妻は難色を示していたのですが、私はすぐに資料請求をして担当の方とお会いする約束をしました。 正直、そこで簡単に契約できると思っていたのですが、担当の方から「独立はそんなに甘くないですよ、 奥様を説得できなければ、絶対にうまくいきません」とガツンと言われました。 ハッと目が覚めましたね。 そこから妻ともう一度話し合い、カウンセラーの方に2人で話を聞きにいったのです。

Q2 独立・起業のプロセスは?

確かな商品は本部が用意。 あとは自分がどう売るか。

カウンセラーの方が甘い言葉を言わなかったので、妻も信用できたようで独立に賛成してもらえました。 技術講習ではこんな面白い仕事があるのかと毎日が驚きの連続。 そして意気揚々と開業しましたが、営業では苦難の連続。 何がいけないのか自分なりに考え「商品や技術は確かなものがあるのだから まずは人と人の関係を作る努力をしよう」と営業スタイルを見直しました。 実際パンフレットを置いてくるだけでも反応があり、デモの時に信頼関係を築き、徐々にお客様との関係が出来ていきました。 その後紹介も増え、売上も安定。 インテリア、ホイール、マニュキュアコートと組み合わせることで利益率の高いサービスも展開できるようになりました。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

スタートは低リスク・低投資で。 第二ステージは店舗型で

今はいろんな人と出会えたり、お客様を紹介していただいたり、人と人の繋がりが嬉しいです。これまで培った財産ですね。 開業当時の目標であったディーラーさんの忘年会にも参加することができました。 仕事の醍醐味を感じる時は疑心暗鬼だったお客様がリペア後「おお、綺麗になったね」と驚いた時のリアクションです。 心の中で「よし」と思いますよ。 将来の夢は店舗を持つ事です。 会社員から独立する際には無店舗の出張型というのは、低リスク・低投資で非常に魅力ですが売上拡大を見据えた上では店舗型に発展させたいという思いがあります。 独立人生は大変な事もありますが、自分の信じた道を続けられる覚悟があれば非常に有意義なものです。

今だから笑える話

コーティングがムラになって...

初期の頃にコーティングがムラになっていたという事がありました。 連絡をいただいた時には自宅にいたのですが再度1時間掛けて現地に戻り、コーディングを行いました。 その他にもホースをひっかけて塗料を地面にこぼしてしまったり、失敗はいくつもあります。 その経験を積んで今があると思います。

私のON OFF

自分次第で時間の使い方は自由

トータルリペアは縛られたフランチャイズではないので働き方は自分次第です。 私の場合、交流を非常に重視しているので、お客様と飲みに行ったりもしていますよ。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求