佐光オーナー | トータルリペア

先輩レポート

50代から独立。加盟してから4年間、毎年150万円ずつ売上が上がっています。

PROFILE

  • 佐光オーナー
  • エリア:四国地方
  • 加盟年次:2010年
  • 前職:IT関連企業

加盟のきっかけ

愛媛県 トータルリペア加盟店
2010年5月に加盟。IT関連企業に勤めていてポジションも上がっていったが、自分らしい仕事・生き方を求めてトータルリペアで独立。 戦略的に営業活動を行い、毎年150万円ずつ売上が向上中。

独立のキーワード

  • 経験が活かせる
  • 営業アプローチ
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1 独立・起業のきっかけは?

ビジネスモデルが魅力。 過当競争にならないと思った。

以前はIT関連企業で働いていました。 歳を重ねるにつれて、ポジションは上がっていくのですが、社内調整やマネジメントなど現場が好きな自分にはストレスになる仕事が多くなっていきました。 さらに将来のキャリアを見据えた時に、今が決断の時だと思いました。 とはいえ会社員からいきなり独立するには仕事の種がない、そこでネットで検索をしてトータルリペアを見つけました。 見つけた瞬間にこのビジネスモデルなら過当競争になることがなく、個人が始めるには理想的だと思いました。 家族は独立に不安もあったようですが、将来の事はチャレンジしてみるしかないので、家族と約束事を決めこの道に進む決意をしました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

社会人経験が活かせる仕事。 年齢は関係ない。

技術研修に入ってみて仕事ではずっとキーボードを叩いていた自分が、スプレーガンを操らなければならないのですから、「これは大変な事を始めたぞ」という実感でした。 しかし、悲観はしていなかったですね。 活躍している人がいるのだから努力すれば絶対に出来ると信じていました。 自分は50代からこの仕事を始めました。 「年齢のデメリットはありませんか」と聞かれる事もありますが、それは一長一短です。 たしかに技術の習得には時間が掛かりましたが、長年の社会経験を活かして営業活動や取引関連の事務作業はスムーズにこなす事ができました。 ですから始めるのに年齢は関係ないのではないでしょうか。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

戦略的に営業活動を行い 加盟後、4年間毎年150万円ずつ売上UP。

私の場合初めの1年間は営業活動に専念していました。 サービスの認知を広げ、お客様と信頼関係を深め、まずは声を掛けてもらえるような状況を作りました。 すると次第に仕事が入り、その仕事をきっちり行うことで、既存のお客様を守りながら新規の案件が積み上がっていきました。 その結果、加盟後4年間、毎年150万円ずつ売上がUP。 このペースでいけば目標の年間売上1000万円も近いですね。 この仕事は自分が社長ですから、バランスが大事です。 私は「リペア技術を極めてやろう」という自分と「社長としてしっかり利益を出さないとダメだ」という 自分を持つようにしています。 そうすることで効率的な作業が出来ていると思います。

今だから笑える話

技術講習の時には本当に苦戦しました。

「この先、大丈夫なのだろうか」という不安もありました。 しかし不安を払拭する方法は1つだけで、やり続けるしかないので、モチベーションを保ち技術を磨き続けました。 社会人経験が長いので不安を打ち消す方法は知っていましたね。

私のON OFF

3年間は休みなしで働こうと決めていました

古くさい考えなのかも知れませんが、家族にも理解を得るには休みなく3年間ガムシャラに働く気持ちが必要なのではないでしょうか。 好きな仕事ですから、探究心を持って休みなく続けられるというのもありますね。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求