工藤オーナー | トータルリペア

先輩レポート

総合商社の営業から独立し、月間最高売上は83万円!年収1000万円は現実的な目標です。

PROFILE

  • 工藤オーナー
  • エリア:関東地方
  • 加盟年次:2011年
  • 前職:総合商社の営業

加盟のきっかけ

埼玉県 トータルリペア加盟店
総合商社の営業時代に未来に不安を感じ、トータルリペアで独立。 営業経験を活かして飛び込みなどを行い法人のお客様から信頼を得る。2013年の月間最高売上は83万円を記録。年収1000万円が現実的な目標となっている。

独立のキーワード

  • 最後のチャンス
  • 営業アプローチ
  • プロとして自分が磨かれる実感

Q1 独立・起業のきっかけは?

総合商社の営業時代に感じた先の見えない不安。

総合商社の営業を14年ほどやっていましたが、60歳定年というなかでその後どうするのかを考えた結果、独立の道を選びました。 トータルリペアに決めた理由は自分が驚く技術だったからです。 これなら一生ものの技術が習得できて定年もなく、きっとお客様も驚いてくれると確信しましたね。妻は初めは独立に反対をしていましたが、しっかり理由を説明したところすぐに応援してくれました。 取り扱っている種目はインテリア、マニュキアコート、ウッドリペアの3種目。現在、インテリアリペアが売上の5割を占めていて、法人のお客様が99%。2013年の月間最高売上は83万円を記録しました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

独立して数ヶ月は1桁台の売上も。 少なくとも50件は飛び込み営業をしました。

初めからうまくいったわけではありません。 独立して数ヶ月は1桁台の売上の時もありました。しかしそこで諦めずに50件は飛び込みで営業をしましたし、自分で革のシートを購入し穴を開けてサンプルも作りました。 一番工夫したポイントはお客様先に本部のパンフレットと同時に私のファイルを置かせていただくこと。施工事例のファイルを置かせていただき、追加事例があればそのファイルにどんどん追加させていただくようにしています。このような地道な活動によって次第に声を掛けてもらえるようになりました。私の場合は大口のお客様がいるわけではなく、いくつかのお客様から広く長く仕事をもらっているイメージです。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

お客様の役に立ち、対価をいただく 現実的な目標は年収1000万円です。

本部の技術サポートも頼りにしていて、開業当初「インテリアリペアを基本通りにやってもどうしてもうまくいかない」と相談をしたところ、「それは気温のせいなので、ドライヤーで塗料を温めてください」というアドバイスをいただき、すぐに解決できました。その時のアドバイスは本当に目から鱗が落ちました。 私の仕事のスタンスは本当にお客様の役に立つこと。なんとなくお付き合いで仕事をいただくのではなく、お客様が困っていてその課題をトータルリペアの技術で解決することで対価をいただくというスタンスです。今後は年収1000万円が見えてきていますので、まずはそこをクリアしたいと思います。

今だから笑える話

18万km走っている外車のシートを。。。

独立してまだ間もないころの話ですが、18万km走っている外車でかなり劣化しているシートのリペアを受けたとこがありました。この時は仕上げても2回ほど剥がれてしまい、何とか3回目で納めることができました。当時は焦りましたが、今思うと劣化したシートの対処方法が分かったので良い経験ができました。

私のON OFF

毎週必ず犬をドッグランに連れていきます。

トータルリペアの技術研修所の近くに大きな公園があります。私はわりと近くに住んでいるので、毎週その公園のドッグランに犬を連れていっているんですよ。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求