小竹オーナー | トータルリペア

先輩レポート

体の不自由な私が選んだのがこの独立。マイペースで好きな事が出来ています。

PROFILE

  • 小竹オーナー
  • エリア:関東地方
  • 加盟年次:2010年
  • 前職:監視カメラの販売・銀行のキャッシュカード発行機器を扱う

加盟のきっかけ

群馬県 トータルリペア加盟店
家族の介護で実家に戻ることになり、仕事を探している中でトータルリペアと出会う。自宅の庭に作業所を構え、自分のペースで作業を行っている。今後は作業アイテムも増やす予定。

独立のキーワード

  • 家族の介護・育児
  • 体験ができる
  • 自分のペースでできる

Q1 独立・起業のきっかけは?

体が不自由な私にも出来る理想の仕事でした。

前職では監視カメラの販売や銀行のキャッシュカードを発行する機器を扱っていました。当時、単身赴任で8年間地元を離れていたのですが、両親の面倒をみるために地元に帰ることになったタイミングで新たな仕事も探し始めました。 年齢的に就職は考えられないので、自分で何か始める方法を模索していました。そんな時にトータルリペアをTVで見て「これは面白そうだ」と思いました。私は足が悪いこともあり、この仕事であれば自宅に作業場を作れば、持ち込みで仕事ができるだろうという理想もありました。そして、本部の方との面接後、家族の反対もなく契約までトントン拍子で進みました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

営業では焦らず、素直に「教えてください」と言いました

研修に入ってみて、やはりTVで見るのと自分の手でやるのでは全く違いました。色を塗るにしても元の色になかなか合わない、そんな事の連続。しかし、時間の差はあれど必ず慣れてきます。私の開業場所・作業所は先ほど話した通り、自宅の庭のプレハブ。足が悪いのでホイールはここに持ち込み、インテリアリペアは出張で行っています。 営業活動は全く苦ではなかったのですが、初めのころは業界用語が分からなかったので、そこはお客様に「教えていただけますか」と正直に話すようにしていました。はじめの数ヶ月は売上が伸びない時もありましたが、前向きに技術を磨いたり、工具を見に行ったりして、いつ仕事が増えてもいいように備えていました。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

確実にうまくなっているその成長が実感できます。

開業して半年あたりから徐々に注文が増えるようになり、軌道に乗ってきました。焦らず楽観的に構えていたのが良かったと思います。 この仕事が面白いのは日々成長を実感できること。「あっ、前より確実にうまくなっているな」と感じた時は1人でニヤッとしてしまいますよ。私の場合、作業にも時間が掛かることもありますが、好きな仕事を自分のペースで出来るのはトータルリペアだけだと思います。自分にとって理想のスタイルを手に入れました。 今後は売上に対してはそんなにガツガツはしていませんが、新たな事に取り組んでいく必要性は感じているので、ヘッドライトも磨けるなどのプラスアルファの作業は必要だと感じています。

今だから笑える話

一番怖いのは

失敗経験が全て次の作業の糧になる仕事なので、一番怖いのは満足してしまうことです。後から振り返ったときに「もっとあそこをやっておけば良かった」と思うこともありますから、「これでよし」と満足してしまうのが大失敗を誘発すると思います。

私のON OFF

オフはゆっくり休むようにしています。

とくに休みの日をもうけているわけではありません。1日休みがある時はゆっくり体を休めるようにしていますし、仕事が好きですから作業場にいる方が落ち着くんです。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求