安和オーナー | トータルリペア

先輩レポート

ウッドリペアに特化し、沖縄の地で最高月商220万円を達成!

PROFILE

  • 安和オーナー
  • エリア:九州・沖縄地方
  • 加盟年次:2013年
  • 前職:不動産/アルミの建具の品質管理や営業

加盟のきっかけ

沖縄県 トータルリペア加盟店
40歳を過ぎて自分で仕事がしたいと考えフランチャイズ本部を比較検討。トータルリペアの担当者から「沖縄で説明会をやる」と聞いて、加盟を決意。得意分野のウッドリペアで最高月商220万円を達成!

独立のキーワード

  • プロとしての能力を伸ばす
  • 広報PR方法
  • チームワークを実感

Q1 独立・起業のきっかけは?

「沖縄で説明会をやりますよ!」 その言葉に本部の本気を感じました。

40歳を過ぎて何か自分で新しいことを始めたいと考えていたときに、いくつかのフランチャイズ企業の資料を取り寄せて比較していました。 関東で説明会を開催している企業が多い中、問い合わせた時に「沖縄で説明会をやる」と言っていただけたのはトータルリペアだけで、会社の本気を感じ加盟を決めました。 トータルリペアの最大の魅力は幅広いリペアができること。 私の場合はインテリアリペア、ホイールリペア、マニキュアコート、ウッド&サッシリペア、スクラッチリペアというアイテムを選択。 その中でも特に家具から床・柱といった木製品が修復できるウッドリペア、アルミ製の窓サッシを修復できるサッシリペアがメインになっています。

Q2 独立・起業のプロセスは?

ウッド&サッシリペアで売上をつくる。 時代の流れが来ています。

というのも、前職は親戚の会社でアルミの建具の品質管理や営業を行っていました。 その前は不動産会社で働いていたということもあり、建築系の知識や人脈があったのでウッド&サッシリペアで売上をつくっています。 不動産や建築系の業界に長く携わって、変化もつぶさに見てきました。 例えばフローリングも以前は職人がいくつかの工程に分けて、時間を掛けて作業をしていたのですが、現在はもっと簡易なものになっています。 それでも見た目は問題ないのですが、やはり耐久性は劣るので数年後にリペアが必要になってくるのです。 そのような市場の移り変わりがある中で、トータルリペアの技術は非常に重宝されるのです。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

順調に売上を伸ばし 女性の雇用も視野に入れた経営を!

2017年の3月には最高売上220万円を達成しました。 私が気を付けているのはフットワーク軽く動くこと。 そして笑える話にもある通り、新しいことにも恐れずにチャレンジすること。 現在は90部屋もあるマンションの室内リペアを一手に任せていただき、これも大変ではあるのですが、やりがいのある毎日を送っています。 今は二人で運営・作業をしていますが限界があるので、今後は手先が器用な女性など、新たなメンバーを迎えることで仕事の幅も広げていきたいと思います。 この仕事は全て自分に跳ね返ってきますから、頑張ったらその分自分に収益に返ってきます!

今だから笑える話

バスタブのリペアにチャレンジした結果…

ホテルのバスタブのリペア依頼があり、少し不安もあったのですがチャレンジすることにしました。思っていたよりも難しい素材で試行錯誤しながら、時間が掛かってしまいましたが、なんとか徹夜で仕上げました。新しいことにチャレンジしなければ、自分の引き出しも増えないので、当時は大変でしたが、とてもいい経験でした。

私のON OFF

経営者ですから、全て自分次第!

オンとオフのメリハリは特につけていないのですが、子供が小さいので空いた時間は家族との時間にしています。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求