仲村オーナー | トータルリペア

先輩レポート

トータルリペアの技術は応用範囲が広いので、積極的に事業が拡大できます。

PROFILE

  • 仲村オーナー (写真左)
  • エリア:九州・沖縄地方
  • 加盟年次:2012年
  • 前職:土木系の企業

加盟のきっかけ

沖縄県 トータルリペア加盟店
沖縄県で土木系企業の役員を務めた後、50歳を前に独立を決意。偶然TVで見たトータルリペアに興味を持つ。車関連の仕事をしていた甥っ子を誘って、独立し、現在二人三脚で拡大を目指している。

独立のキーワード

  • 打ち込めるものが欲しい
  • まずは行動
  • 個人事業から法人経営へ

Q1 独立・起業のきっかけは?

公共事業に携わるなかで、 個人の力を試してみたいと思った。

元々は沖縄県内の土木系の企業で役員を務めていました。ここではやりがいも確かにありましたが、公共工事の特性上、自分の頑張りよりも政府の方針など外部の環境によって仕事の増減が決まってしまっていました。 そこで、50歳を前に以前から憧れもあった独立の道を模索。そのような気持ちの変化があるなかで出会ったのがトータルリペアです。偶然TVで見て、こんな技術があるんだと驚くのと同時に、個人の力が試せる仕事だと思いました。 実際に沖縄で詳しい話を聞いてみて、これなら需要もあるし一国一城の主として独立できると確信し、甥っ子が車のタイヤ修理の仕事をしていたので、タッグを組んで、新しい一歩を踏み出すことにしました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

甥っ子も大賛成! 二人三脚で独立へ。

甥っ子も「これは面白そうだ」と言って全面的に協力してくれました。 私は主に営業や経営を務め、実務などは甥っ子に任せることに。初めは不慣れだったようですが、今ではタバコのこげ穴であれば15分程度で作業ができます。「トータルリペアに加盟して技術の幅も広がり、仕事も人脈も広がった」と言っていますよ。 現在では、車のホイール・インテリア・板金・コーティング・クリーニング含めてトータルで事業を行っています。特に外装コーティングは知らない人が多く、一度デモをやってみると驚かれます。また、ホイールリペアの依頼から板金塗装に繋がったり、車の保険の取次ぎに繋がったり、リペアを起点に仕事が増えています。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

応用範囲が広いのがトータルリペア。 今後も積極的に事業を拡大していきます。

新しい技術も本部から共有していただけるので、常に最新の情報が手に入ります。例えば、沖縄県の技術講習会では本部から講師が来ていただき、新製品の案内や技術のレクチャーをしていただけました。 また、私が元々事業欲が旺盛なこともあるのですが、トータルリペアは応用範囲が広いので、事業の可能性も無限です。今後は法人化を目指し、今年中には体制を整えるために、甥っ子のほかにもう1人社員を雇う予定です。親類の農地に板金塗装が出来る工場も建設予定。そして、自分が営業に出るようにして、新規の取引先を増やしていこうと思います。 現在は口コミだけでも一定の取引があるので、これからの広がりを考えるとワクワクしますね。

今だから笑える話

TVで見て面白そうと思ったものの…

甥っ子に研修に参加してもらったのですが、動画でなんとなく見ていただけですから「本当に出来るの?」と初めは不安だらけだったようです。実際に研修では道具の使い方から、リペアのノウハウを教えていただき、安心して沖縄に帰ってきました。

私のON OFF

多趣味で以前はボートも所有していましたよ

以前は港に泊めてあるマイボートで釣りにいくのが趣味だったのですが、独立の覚悟の為にボートを手放しました。ゴルフは経営者が集まるコンペに定期的に参加しています。ここから仕事に繋がることもあるんです。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求