西尾オーナー | トータルリペア

先輩レポート

学生時代から夢だった独立。トータルリペアで叶え、わずか1年で月商300万円を達成。

PROFILE

  • 西尾オーナー(写真左)
  • エリア:中国地方
  • 加盟年次:2008年
  • 前職:ステーキ屋(チェーン)

加盟のきっかけ

広島県 トータルリペア加盟店
「いつかは独立する」という思いを胸に、新卒でステーキ屋のチェーンに入社。当初は飲食業での独立を目指したが資金面などから一旦諦め、トータルリペアで独立を決意。開業わずか1年で月商300万円を達成!

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • ツールが充実
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1 独立・起業のきっかけは?

多額の資金が掛かる飲食店をあきらめ、 トータルリペアで念願の独立を叶えた。

大学を出てからステーキ屋チェーンに入社しました。 学生の時から「いずれは独立する」と決意していたので、常にその意識で働いていました。 そして8年が経ち、飲食店での独立を考えましたが、多額の資金が掛かることや、その時の市場性を考えて今はそのタイミングではないと一旦諦めました。 そこで未経験から低資金で開業できる等身大の独立を模索し、色々調べる中で出会ったのがトータルリペアです。 「独立の夢を叶えるのはここしかない」と思いましたね。 学生時代に車のホイールを直すのに高額なお金が掛かった経験が頭にあったので、「トータルリペアのクオリティで、安心できる価格で提供すれば、確実に成功できる」と思いました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

ビフォーアフターを見せるだけで驚かれる。 営業は楽しかったですね。

研修では初めての経験ばかりでしたが、手厚いプログラムで、楽しみながら技術を身につけることができました。 初めての営業は不安でしたね。特に最初の2週間が・・・。 しかし、リペアのビフォーアフターを持参するとお客様が「こんなに綺麗になるの!」と驚かれることが多く、半月経った頃からはお客様の傾向が分かってきて、営業に行くのが楽しくなりました。 営業方法にも工夫を凝らし、例えば車屋であれば車で直接入るのではなく、近くに止めて、キーマンに自分から声を掛けるようにしました。 このように自ら行動し、トータルリペアの魅力を広めることで開業3カ月目にして月商70万、6カ月目で月商100万円を超えるまでになりました。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

開業1年後には月商300万円を達成! 仲間も増やし、さらに積極展開を!

この頃から1人では手が回らないようになり、従業員を雇いました。 そして、月商150万円になりオフィスを移転。 2015年にはオフィスを拡張し、年末には月商300万円を達成! 数珠つなぎでお客様を紹介していただき、さらなる拡大を見込んでいます。 今は自分でレールを敷いて、そのレールに沿って自分で行動し、そして結果が見えるのが最高に楽しいんです。 トータルリペアの技術も奥が深いので、技術の進化に終わりはありません。 ついには車好きの父も興味を持ち、自ら研修を受けて、仕事を手伝ってくれています。 もちろん、ここで満足はしていません。 今後も広島県で車のリペアなら自分を指名してもらえるように、事業を広げていくつもりです。

今だから笑える話

始めは失敗の連続。 急ピッチで拡大したので反省点はあります

開業当初は色々な失敗がありましたよ。営業も施工も失敗しました。現在は口コミでお客様を紹介していただいているので、一定の評価はいただけていると思います。一方で既存のお客様で業務がパンパンになってしまい、お待たせしてしまっているお客様もいるので、そこは今後の課題ですね。

私のON OFF

時間ができたら オフィスと作業場の設備を整えたいですね。

これまでの2年間で急拡大してきたので、オフィスを移転したり拡張したり、バタバタでした。ですので、時間ができたら、オフィスと作業場の設備・環境をしっかり整えたいと思います。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求