鶴迫オーナー | トータルリペア

先輩レポート

会社員時代のもどかしさはスッキリ!収入も前職を上回っています!

PROFILE

  • 鶴迫オーナー
  • エリア:九州・沖縄地方
  • 加盟年次:2013年
  • 前職:自動車ディーラー

加盟のきっかけ

鹿児島県 トータルリペア加盟店
昔から車が好きでディーラーに勤める。しかし、営業が肌に合わず、オーダーサッシの工場に転職。十数年勤めるが、会社の状況が変わり、雇われの身ということにも悶々とし、昔見ていたトータルリペアで夢の独立を決意

独立のキーワード

  • やったらやった分だけ稼ぐ
  • 家族の理解
  • 夢の実現

Q1 独立・起業のきっかけは?

「会社員のままでいいのか?」考えた時 トータルリペアを思い出しました。

昔から車が好きでディーラーに勤めましたが、やはり仕事は営業がメインになるので「この業界は好きだけでやるのは難しいな」と実感しました。 その後、オーダーサッシの工場でサッシ製作の仕事をしていました。 今振り返ってみるとやはりモノづくりに携わる仕事が好きなんだと思います。 その会社では十年以上勤めていましたが、ある時TVを見ているとたまたまトータルリペアが流れており、「これは面白そうな仕事だな」と資料請求をしました。 とはいえ当時はすぐに独立する勇気はありませんでした。 そしてその数年後、勤めていたサッシ会社の状況も変わり、雇われている身という悶々とした気持ちもあり、改めてトータルリペアを思い出しました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

独立を反対する両親には、 DVDを見せ、理解してもらった。

妻は無理に今の会社を続ける必要はないと賛成してくれたのですが、両親は独立に反対していました。 そこでDVDを見せ、実際の仕事を見せることで納得をしてもらいました。 私自身は仕事が楽しそうなことはもちろん、この枕崎という土地では車やインテリアのリペアはまだまだ浸透していなく、可能性は無限だとワクワクしていましたね。 開業後の営業は本部に習った通り、パンフレットを置いてくるスタイルで、営業が苦手な私でも1日に30~50件は回ることができました。 もちろんご挨拶や簡単な説明など、ちょっとした会話ができた方がいいです。 しかし、ニーズがあるので必要であれば、向こうから話しかけていただくことも多いんです。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

結果に全て責任が持てる。 独立して本当に良かったと思います。

お客様がリペア後に驚かれる瞬間が仕事の醍醐味ですね。 そもそもリペアを知っている方が少ないので、タバコの焦げ穴がふさがるとビックリされます。 そして、競合がいないので価格も下げずに対応できるメリットも大きいです。 定期的に開催される、地域講習会ではこのエリアまで来ていただき、最新の技術や施工事例を教えていただけるので、とても勉強になりました。 独立前の会社員時代は色々安定していましたが、雇われているもどかしさが常にありました。しかし、今は苦しいことも嬉しいことも、すべて自分が努力した結果次第。 結果に納得がいきます。 一度しかない人生ですから、この道を選んで本当に良かったと思います。

今だから笑える話

焦げ穴のリペアは「縫って直す」と思われていました。笑

枕崎ではリペアを知っている人が本当に少なくて、車のシートの焦げ穴は「縫って直すの??」と聞かれるほど。実際は同じ色の繊維パウダーでふさぐのですが、まったく知らない方にはマジックのような感覚かもしれません。笑

私のON OFF

何もないと不安なので、定休日はつくっていません。

定休日はありません。お客様から電話が掛かってくれば駆けつけますよ。もちろん、自分次第なので、時間を作ることもできますが、私の場合は何もないと逆に不安になってしまうので、今は定休日は必要ないと思っています。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求