牧野オーナー | トータルリペア

先輩レポート

とにかく自分で商売がしたい。たどり着いたトータルリペアで収入は会社員時代の倍に!

PROFILE

  • 牧野オーナー
  • エリア:関東地方
  • 加盟年次:2013年
  • 前職:会社員

加盟のきっかけ

東京都 トータルリペア加盟店
会社員勤めの時に「給料が安くて、休みが多いのはつまらない」と感じ、自分で商売をする道を模索する。飲食業界や広告代理店も経験した結果、低資金・1人で開業できるトータルリペアに。収入は会社員時代の倍に!

独立のキーワード

  • 最後のチャンス
  • 営業アプローチ
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1 独立・起業のきっかけは?

とにかく自分で商売がしたい。最終的にたどり着いたのがここです。

学校を卒業後は車関連の会社に入り、会社員として勤めていました。しかし「給料は安いのに、休みだけはしっかりあって、これでは遊べないな(笑)」ともっと稼ぐためには自営しかないと思いました。そこで自分でお店を出すことを目標に、料理人の世界に飛び込みました。しかし、計画性はゼロ。うまくいくはずがなかったですね。今思うと若い時は気持ちだけで動いていましたが、「自分で商売をやった方がいい」とこの頃に直感的に分かったのはとても良かったです。その後、電気工事、広告代理店なども会社員として経験しましたが、やはり自分の性格は独立に向いていると思い、トータルリペアでの独立を決意しました。

Q2 独立・起業のプロセスは?

収入は会社員時代の倍に!新築の一戸建ても購入しました。

開業後の1年は、営業に回ってもなかなか仕事には繋がらず苦戦していました。2年目になり、営業活動が功を奏したのか、あれよあれよと仕事が入るようになりました。気づいたら「いつまでこの忙しさが続くんだろう(笑)」と嬉しい悲鳴に。私が大事にしているのは、どんなに忙しくても作業場所が寒くても、 1つ1つの仕事を最高のものにしていくということ。自分の納得がいくまで夜遅くまで作業を行うこともありますし、丸1日掛かったこともあります。その積み重ねが信頼になり、2年目から今に至るまで売上は右肩上がり。収入も右肩上がりで、トータルリペアのおかげで、新築一戸建ても購入できました。

Q3 仕事の魅力・やりがいは?

気づいたことは積極的にやっておく。その信頼が大きな仕事に繋がります。

これから独立開業を目指す方にアドバイスをさせていただくと、すべての作業に手を抜かないという他に、「現場で気づいた傷などは自ら進んで補修をしておく」というのもポイントです。私の場合、賃貸物件の管理会社さんとの取引が多いので、お客様から見て「この人に全て任せておけば、何部屋でも安心」という心象が大事です。その信頼を築ければ、必ずリピートで仕事がいただけ、大きな仕事も任せていただけます。今はとても忙しいのでトータルリペアの仲間にも仕事をお願いしています。ネットワークがあるのは非常に助かりますね。今後もこのペースを維持しながら、慢心はしないようにして1つ1つの仕事を最高のものにしていくだけです。

今だから笑える話

最初の仕事は大変でした。

独立後、最初に受けたカーテンレールのリペアです。深い傷をパテで埋めたのですが、なかなか平らにならなくて、数センチのリペアに1日掛かりました(笑)。この仕事は数をこなさないと相場観が養われないので、練習も含めてとにかく数をやることだと思います。

私のON OFF

ありがたいことに、今はずっと仕事ですね(笑)

嬉しいことに本当に忙しいので、事前に用事がある日を抑えて休みにしています。空いた時間はテニスやソフトボールをやって汗を流しています。もし、まとまった時間が取れたら、フライフィッシングに行きたいですね。

オーナー情報

講習見学会申込み

資料請求