先輩レポート|トータルリペア

トータルリペアの技術は唯一無二。だからこそ、入口の営業が大事なんです。

先輩レポートイメージ

PROFILE

北川オーナー
佐賀県 トータルリペア加盟店
佐賀県の大手企業で勤めるも将来性に不安を感じて早期退職に応募。
妻の応援もあり、定年がなく地元で働けるトータルリペアに加盟。
独自の営業方法を考え多種多様な業界にアプローチを掛けている。

独立のキーワード

一生続けられる仕事

今だから語れる失敗

プロとして自分が磨かれる実感

独立・起業のきっかけは?

先輩レポートイメージ

トータルリペアなら、
定年に関係なく働けると思った。

前職では佐賀県の中でも大きな企業に勤めていたのですが、早期退職の募集があった時に独立を決意しました。
企業の先行きが明るくなかったことや、大きな企業でしたので営業、生産と仕事が別れており自分はもっと責任を持って全ての工程をやりたいと考えていました。
とはいえ不安もあったのですが、何より力になったのは妻の後押し。
妻は「店舗型の仕事はリスクが高いと思うのでそれ以外で好きな仕事をしてね」と言ってくれました。
そしてインターネットでトータルリペアを見つけて資料請求をして何度も繰り返し見て「これなら食いっぱぐれることはないな」「技術を身につければ定年に関係なく働けるな」と加盟を決めました。

独立・起業のプロセスは?

先輩レポートイメージ

失敗して、考えて、たどり着いた自分なりの営業方法。

営業はまったくの未経験で開業後はじめの2週間は営業に行っても話を聞いてもらえず苦労しました。
そこで、本部で教わったことを基に考えたのが、様が自分の話を聞いてもらうまでの掴み。
まずは自分がどの街から来たのか伝え「ああ、あそこから来たのね」と共感してもらいます。
そして、半分リペアを施した革のハンドルを見せて興味を持ってもらいパンフレットを見ていただけたら掴みはOK。
さらに話が進めばiPadで事例などを紹介していきます。
ですので、私の営業時の必需品は「革のハンドル」「ラミネートしたパンフレット」、「iPad」。
この3点セットは本当にオススメです!
このような自分の型ができたので今は営業が非常に楽しいんです。

今だから笑える話
営業が苦手でしたが、今は秘訣があります。。。
営業未経験でしたので、当たって砕けろの精神でまずは営業に回りました。
はじめは口が動かなかったのですが、次第に自分の型が決まりました。
上記でお伝えした通り、3点セットが私の営業スタイル。
特にハンドルを持って入るのは、お客様もハンドルに目が行くので非常に有効ですね。

仕事の魅力・やりがいは?

先輩レポートイメージ

お客様が「困ったら北川に相談しよう」そう思ってもらうのが理想です。

今は徐々に注文が増えている状態で今後様々な業界のお客様を増やしていきたいと思います。
私の場合、加盟したアイテムが、ホイールリペア、デントリペア、ンテリアリペア、マニュキアコート、ウッドリペアと幅広いので仕事の広がりの可能性も感じています。
例えばウッドリペアでは工務店はもちろん不動産屋にもアプローチを掛けたら、フローリングの傷の修復の仕事をいただけました。
これからも多様な業種・業界に顔を出して、お客様のニーズ次第で「困ったらまず北川に頼もう」と思ってもらえるのが理想です。
トータルリペアの技術には自信を持っているので、デモ施工をやらせていただければ確実に仕事に繋がると思っています。

私の ON OFF
以前は釣り、バイクが趣味ですが、今は仕事の土台作りの時期です。
先輩レポートイメージ 以前は釣り、バイクが趣味だったのですが、今はほぼ全て営業の時間に充てていますね。
2013年に独立したので、まだまだこの仕事の土台を作ることに専念しています。
ページトップへ