TOTALREPAIR

先輩レポート

整備士からの独立に選んだのは嫁もオススメのクルマの内装とホイールのリペアでした。

PROFILE
冨永オーナー
エリア:関西地方
加盟年次:2008年
前職:自動車ディーラー(整備士)
加盟したきっかけ
トータルリペア EXPERT
ディーラーでクルマの整備士を約17年経験。クルマで独立したいと思っていたら、たまたま奥さんがインターネットで探して見つけた。仕事内容をみてコレなら大丈夫だという安心感があり即加盟。●奥さんと2人暮らし
独立のキーワード
夢を叶える
覚えるまで何度でも無料研修
夫婦みずいらず

Q1 加盟のきっかけ

嫁がネットで見つけたクルマでの独立話。 営業できるイメージが沸いてスグ決めた!

「いつかは自分で何かをやりたい」と、子供の頃から思っていました。 人脈をつくるために営業をしたいと考えて、自動車販売会社に就職。当時は「自分を売る」ことでお客さんと信頼関係を築けて、楽しかったですね。 しかし時代とともに営業方法が変わって、責任者の立場になると家族と過ごす時間もなくなったので、独立を決めました。 開業の条件は「低資金」と「時間が自由」なこと。それに加えて、トータルリペアのサービスは、新車を扱うプロの目から見ても珍しくて、興味を持ちました。「この技術を身につけて、地元の知り合いや車屋を回れば、商売になる」。そんなふうに独立後の自分がイメージできたのは、このビジネスだけでした。

Q2 営業は?

整備士から見ても詳しく丁寧な技術研修! 何度も教えてくれて、やり直せますね。

自分なりの営業方法をすでに思い浮かべながら、とりあえず最初の技術研修に行ってみました。研修では、すでにクルマのプロである私からみても、相当細かいポイントまでやっていて、丁寧に教えてもらいましたね。革のシートのリペアは自分がやっても失敗します。失敗する原因を細かいところまで考えて言ってもらいました。それで、納得がいくまでやり直しすることができます。リペア技術については不明なところがあれば、何度聞いてもちゃんと教えてくれますから安心して聞けますね。

Q3 技術習得について

一番良い状態でお客さんに渡したい。 自分を頼ってきてくれるから、うれしい。

「こんなにきれいになるなんて!」「完璧ですね」とお客さんに言われるとうれしいですね。自分は施工前に「新品交換ではなく、あくまで補修ですから」と念を押すのですが、実際は一番良い状態でお客さんにお渡ししたいのでトコトンこだわります。だから、仕上がりを喜んでもらえて、また自分を頼ってきてくれると、本当にうれしいですね。前職では自動車メーカーの看板がありましたが、今は私個人ですから、自分の存在意義を強く感じています。 今後も、これまで通りに紹介や口コミを基本に、HPも活用してお客さんを増やしていきたいと考えています。さらに病院のインテリアのリペアなども手がけたいですね。そして年収1000万円を目指します。

過去を振り返ってみて

BMWからホイールのリペアの話が来て「いついつに取りに来て」と電話をもらっていたのに間違えて前日にいっちゃったことがあります。行ってから気づいたんですが、先方も「もう取りに来たんか」とビックリ。たまたまクルマがあって「後は外すだけやから」と一緒にタイヤを外してホイールを持っていけました。仕上げは何も問題なく喜んでもらえたので、何とか無事にすみました。

日ごろのエピソード

休日はまだ取ってないんですよ。自分の自由な時間を持つことはできますし、落ち着いたら休みも取れます。休みの日は好きなゴルフとか行きたい、それも嫁と一緒に行きたいですね。家にいる時間も、嫁と一緒に夕ご飯を作るとかしたいんですね。最近、料理はなかなか面白いなと思っていますので。今のクルマも古いので買い換えたい。といっても、次はRX7の初期型がいいんですけどね。