TOTALREPAIR

先輩レポート

トータルリペアに加盟後、リペアと既存事業のシナジーで売上拡大中!

PROFILE
黒田商会 黒田オーナー(写真中)
エリア:中国地方
加盟年次:2011年
前職:現在も継続:自動車の内装(シート等)制作・販売(㈲黒田商会)
加盟したきっかけ
兵庫県 トータルリペア加盟店
リーマンショック後、やむなく事業縮小をするも新規事業を模索。 社員の人がトータルリペアをTVで見て「これならシナジーがありそうだ」と加盟を決断。 現在、HPで集客しさらなる売上拡大を見込んでいる。
独立のキーワード
事業継承
経験を活かす
将来像が見える

Q1 加盟のきっかけ

新規事業を模索する中で、これだと思ったのがトータルリペア。

既存事業である自動車の内装のノウハウを活かしながら、新しい収益の柱となる事業やアイテムを常に探していました。 リーマンショック後、この業界も激変しやむなく事業縮小にも追い込まれました。 社員とは「何か新しい事に着手しなくては」と危機感を共有し、シナジーがあるようなものを探していました。 そしてある時、社員がトータルリペアをTVで見て 「これなら既存事業にプラスで出来そうですよ」という話がありました。 正直、社名も知らなかったので「本当に大丈夫なのかな」という思いもあったのですが、研修施設で実際に技術やアイテムに触れて「これならいけるぞ」と確信しました。

Q2 営業は?

HPの工夫により、個人のお客様へもアプローチ。

リペアをやってみて分かったのはやはり簡単ではないこと。 元々、内装業を行っていたのでインテリアリペアは得意になりましたが、ホイールリペアは覚えるのに時間が掛かり今でも満足はしていません。 これからもっと技術を磨いていく必要があります。 現在、これまでに培った既存のお客様が多数ですが、加盟を機にHPを改善、その結果個人のお客様が圧倒的に増えました。 成功の秘訣はHPの透明性ですかね。 以前は内装の事例だけを写真で貼っていたのですが、スタッフのプロフィールやリペアの手順、それとブログなど私たちの顔が見えるサイトに作り直しました。 それが安心感や信頼に繋がっているようで、お客様から好評を得ています。

Q3 技術習得について

今後はさらにシナジーを活かし、積極的にリペアと既存の事業を繋げていきます。

現在、トータルリペアのリペアビジネスだけで月30万円程度の売上です。 もちろん満足はしていません。 出張リペアもあるのでお客様の層はまだまだ広がっていくと思っています。 これからさらにシナジーを活かして、例えばホイールリペアで来ていただいたお客様に満足いただき次に内装の張り替えなどを注文していただく。 個人のお客様でも継続的な取引になるようにしていきたいと思います。 トータルリペアへの加盟は専務の私が決断しました。 当時は迷っていた社長も実際のリペアを見て「綺麗になったね」と言っています。 妻からは「リーダーらしくなってきたんじゃないの」と言われました。

過去を振り返ってみて

外車のホイールを4本預かり、ぼかし塗装にチャレンジしました。 ぼかしは特に難しいのですが、あえてチャレンジしたところ、ムラが出てしまいました。 再施工でカバーしましたが、やはり難しかったですね。 今はそのミスが糧となっています。

日ごろのエピソード

日・祝を休みにしていて、最近は神社巡りにはまっています。 2年前に伊勢神宮に行って以来、妻と数々の神社を回っています。 日・祝はお客様である車屋さんなどは営業をしているので、いつでも電話には出られるように携帯は肌身離さず持っていますけどね。