TOTALREPAIR

先輩レポート

妻も「この技術を身につければ自分の好きなだけ働けるね」と言ってくれています!

PROFILE
藤オーナー
エリア:九州・沖縄地方
加盟年次:2012年
前職:電機関連企業(営業)
加盟したきっかけ
熊本県 トータルリペア加盟店
45歳までには独立したいと考えていた時に、TVでトータルリペアを知る。 資料請求時のDVDを見て前職の上司が、出ている事にビックリ! すぐに話を聞きに行き、これなら大丈夫だろうと加盟を決める。
独立のキーワード
一生続けられる仕事
まずは行動
夢の実現

Q1 加盟のきっかけ

資料請求時のDVDに何と上司が! 直接話を伺い、独立を決めました。

電機関連企業で営業の仕事をやっていました。 当時から45歳までには独立したいなと考えていたある時、TVでトータルリペアを見て「これは面白そうだ」と興味を持ちました。 車いじりや日曜大工が好きだったので、この技術を自分で出来たら面白いだろうなと思いましたね。 早速資料請求をして付属のDVDを見てみると、なんと以前の職場の上司が先輩として登場していました。 独立したのは知っていたのですが、まさかと思いビックリ! すぐに、その上司に話を聞きにいきました。 すると上司は「自営業だから大変な事もあるけど、今は順調に行っていて楽しいよ」と、色々な体験談を詳しく聞くことが出来「よし、これで独立しよう」と決意しました。

Q2 営業は?

妻も「社会に必要とされる仕事だね」とこの独立を応援してくれています。

妻は始めはこの仕事がよく分からなかったようですが、リペアビジネスを理解してくれ「これから社会に必要とされる仕事だね」とトータルリペアでの独立に対して前向きに応援してくれました。 さらに「あなたは技術職の方が向いているし、この仕事は一度技術を身につければ定年がないのも魅力だね」と言ってくれています。 研修前は「日曜大工も得意だし、なんとか出来るだろう」と考えていたのですが、いざ研修が始まってみると、リペアの下地を整えるだけでもかなりの工程があり、いちから頑張って覚えていきました。 周りの方にサポートしていただきながら、なんとかついていったという感じです。

Q3 技術習得について

いよいよ営業がスタート。 まずは一人前の職人になることから。

現在、研修が終わって、これからいよいよ営業がスタート。 ワクワクとドキドキが入りまじっています。 まずはリストアップしたお客様を丁寧にしっかり回って、1、2年後には前職の収入を上回りたいと思っています。 先輩方からは「独立してやっていくのだから、経営者としての視点でやらなければいけないよ」とアドバイスをいただいていますが その言葉を参考にしながらも、私はまずは確かな技術を身に付け、一人前の職人にならなければいけないと、自分自身では感じています。 そこから経営視点に移っていければ良いですね。 これからが本番。 応援してくれている妻の為にも頑張っていきたいと思います。

過去を振り返ってみて

研修の時のことです。 ホイールリペアの時にハイグロス塗装をしていたのですが、塗料のフタがしまっていなくて、手元がくるい塗料をまき散らしてしまいました。 研修だったのが幸いですね。 このような経験を糧にお客様元で失敗しないようにしていきたいと思います。

日ごろのエピソード

学生の頃から集めたレコードも気付けば4000枚。 仕事が軌道に乗れば、今まで以上に趣味を楽しみたいです。