TOTALREPAIR

先輩レポート

好きを仕事にするのに年齢の壁はない!幾つからでも挑戦できますよ。

PROFILE
安部オーナー
エリア:九州・沖縄地方
加盟年次:2007年
前職:会社員(営業)
加盟したきっかけ
大分県 トータルリペア加盟店

仲間内で団塊世代の話をしていた時、自分を振り返ってみて仕事に対するヤリガイも社内でのポストも限られ、このまま定年へのカウントダウンでいいのか?と一念発起。 独立して、ヤリガイを取り戻し充実しています。
独立のキーワード
打ち込めるものが欲しい
キャリアが積める
やった分だけ結果に結びつく

Q1 加盟のきっかけ

自分が面白い!と思うことをするのが本来の仕事のあるべき姿だと思う。

会社員時代は、猛烈に働く熱血社員?(笑) 営業としてがむしゃらに走り続けてきました。 でも、いざ50歳になって自分を振り返ってみると以前ほどの情熱も持てず、ポストにも限界がきていると痛感しましたね。 そんな時に出会ったのがトータルリペアでした。 「これは面白い!お客様も喜ぶんじゃないかな。」と直感しました。 家族には、「大手の安定した会社を辞めて、この不景気に独立なんて。」と言われましたが、やはり仕事は面白くなければやっていても意味がない。 自分が「面白い!」と思えるからこそ成長もあるわけですから。 ここは、私の我儘を通させてもらいました。

Q2 営業は?

開業してからの1年間は、私にとって、技術を磨く貴重な時間でした。

初めの半年は助走期間、大きな収益にはなりませんでした。 ただ件数だけは練習も含めて1カ月に30件程施工しましたね。 大半はデモンストレーションです。お客様も初めて見る技術、こっちはまだ未熟。 でも、みんなにスゴイ!と思ってもらえた。 そこから徐々に自信がついていきました。 その後1年間でほとんどの施工パターンを学ぶ経験ができたのも良かったのかもしれません。 インテリア、ホイール、マニキュアコート迄、どんどん提供できる技術が広がっていき施工時間も短くなって、そこからはもう口コミで仕事は増えていきました。 今年で独立して4年ですが、焦らずじっくりと仕事に取り組んだ、この初めの1年間がなければ今の自分はないいと思います。

Q3 技術習得について

売り上げの9割は固定顧客、新規は1割 頑張った分だけ青天井に伸びていきます。。

お客様の大半は、中古車販売会社。 毎月10社がコンスタントに発注してくださり、隔月が10社。 売り上げの9割は、この固定顧客で埋まります。 中には1社で数十万円のお取引も。業績は安定してきました。 残り1割が紹介などの新規のお客様。 施工を請け負う台数も20~30台位。もっと増やそうと思えばできるけど、インテリアリペアを中心に、クリーニング、ホイール、マニキュアをバランス良く施工し「クルマのことなら何でもできます。」とお客様にお伝えしています。 こうした心掛けも売り上げを伸ばしていくには大切なこと。 たくさんの技術を身につけ、頑張った分だけ「ありがとう」と収入で結果がでますから、この商売を長く続けていきたいですね。

過去を振り返ってみて

一挙にどーんと50件の大型依頼が。正直、嬉しい半面、大変でした。 でも、これでバテていてはこれ以上できないと思い、仕事の内容やかかる時間など改善点を探し、時間管理を行いながら工夫してみました。 あの時、バテる程の大型受注がなければ効率よく仕事を回す方法も思いつかなかったかも。 けがの功名です。

日ごろのエピソード

バイクが昔から好きで、先日もバイクを見に行って、ハーレーにカッコイイと一目ぼれ! キャッシュで購入してしまいました。 仲間と一緒に山の中を100キロ走ったり、ツーリングに出かけたり。 会社員時代に免許をとったセスナで飛びまわったりと、50歳過ぎてからかなりアクティブな暮らしです(笑)。