TOTALREPAIR

先輩レポート

仕事そのものを純粋に楽しみたい。だから私はトータルリペアに決めました!

PROFILE
中村オーナー
エリア:九州・沖縄地方
加盟年次:2016年
前職:看護師
加盟したきっかけ
看護師の仕事を長く続ける中で、次第に病院運営管理や人間関係に気を配る比重が大きくなり、純粋に仕事が楽しめなくなっていた。そんな時にフランチャイズという独立方法を知り、トータルリペアに加盟を決めた。
独立のキーワード
未経験でもできる
手に職がつく
顧客がどんどん増える

Q1 加盟のきっかけ

管理職になり、 純粋に仕事が楽しめなくなっていた。

25年ほど看護師の仕事をしてきました。病院はいくつか変わりましたが、管理職になるにつれ病院運営管理や人間関係への配慮など、現場以外の仕事にも気を配ることが多くなり、純粋に仕事に対する熱が冷めていきました。そのような心境の変化の中で、起業の勉強をするようになり、フランチャイズという仕組みを知ったんです。独立に対して家族は反対していたのですが、私は「最悪の時は国家資格があるので、何とかなるだろう」と自分なりにリスク回避も頭に入れて、次のチャレンジを考えていました。数あるフランチャイズの中で、トータルリペアは「営業同行」が安心でしたね。まったくの畑違いですから、営業の勉強もできるのはとても魅力でした。

Q2 営業は?

自宅での練習期間は 一日一日が必死でした。

私はウッドリペアをメインにして仕事をしていこうと決めました。トータルリペアでは車の修理がオーソドックスであると思いますが、自分は車よりも木を扱う方が好きでした。契約後、研修に入るのですが「とにかく難しかった」というのが率直な感想です(笑)。木目にあわせてうまく色を出していくのですが、簡単にはいきません。幸いウッドリペアはリカバリーがしやすいので、慣れれば問題ありませんが、最初は時間が掛かりましたね。自宅に戻ってからの練習期間は、朝早くから夜遅くまで徹底的に練習をする生活。1日1日、毎日が必死でしたね。その時に使った自己練習用の部材は今でも保管していて、見ると初心を思い出します。

Q3 技術習得について

今はスピードよりも質を重視。 安定的な仕事で長く活躍したいです。

開業は記念日ですので、子供の誕生日にしました。開業前に期待した営業同行では20件以上一緒に回っていただき、その日に「仕事出しますね」とハウスメーカー様から依頼をいただきました。営業経験ゼロですから、とても勉強になりました。開業から半年経った現在は月に26件の施工。2日で11棟を回るリペアもあり、徐々に仕事の依頼が増えています。私が仕事で気を付けているのは、自分が来たときよりも美しい状態で仕事を終えること。リペア部分はもちろん、それ以外でも気になる箇所があれば掃除をして綺麗にしてから帰るようにしています。今はスピードよりも質を重視。今後は個人のお客様も増やしていき、安定的な収益を目指します!

過去を振り返ってみて

新築戸建てのウッドリペアで、開けたばかりのオイル缶を倒してしまい、オイルがこぼれてしまいました。下にタオルを敷いているので、大事にはいたらなかったのですが、周囲には気を付けないといけないですね。

日ごろのエピソード

ゴルフが趣味で、月に1~2回コースに出ていましたが、開業にあたり大好きなゴルフを封印していました(笑)。半年経った今では売上も右肩上がりになってきたので練習を再開。早くコースに出たいですね。