TOTALREPAIR

先輩レポート

住宅&家具リペアに特化し沖縄で年商2000万!40歳で独立を決意

PROFILE
Aさん
エリア:九州・沖縄地方
加盟年次:2013年
前職:不動産
加盟したきっかけ
40歳を過ぎたら、新しいことがしたい、独立をしたい!と考えていました。
独立のキーワード
プロとしての能力を伸ばす
広報PR方法
チームワークを実感

Q1 加盟のきっかけ

トータルリペア本部だけが沖縄で説明会を開催してくれました

以前から40歳を過ぎたら新しいことを始めたい、独立をしたい、独立をしなければいけないと考えていました。フランチャイズ本部の資料をいくつも取り寄せて比較していました。色々な本部に問い合わせをしましたが、沖縄まで来てくれて説明をしてくれると言って頂けたのはトータルリペア本部だけでした。沖縄まで来てくれるという本部の自信と本気度合いを感じ、加盟を決めました。トータルリペアの魅力は幅広く様々なリペアができること、レザーやプラスチック、車のホイール、住宅の床や柱などの木部とアルミサッシ、家具のリペアも出来ます。私は主に、ハウスメーカーから新築住宅の引渡し、マンション管理会社からは賃貸マンションの原状回復、工務店からはリフォームの時の木部やアルミサッシの傷直し、これらを中心に行っています。2017年の3月には月間220万、2018年には年商2000万を達成しました。

Q2 営業は?

トータルリペアのお仕事はやったらやったぶんだけ返ってくる

営業はハウスメーカー、マンション管理会社、不動産、工務店などから定期的に仕事を頂けるようになりました。90部屋もあるマンションの室内リペアを任せて頂いて、とても大変ですが、やりがいはあります。今後は手先が器用な女性も新たなメンバーにして、仕事の幅も広げていきたいと思っています。トータルリペアはやればやるだけ自分に収益が返ってくるので、時間もコントロールしながら頑張っています。子供が小さいので家族との時間も大切にしています。とにかく自分で仕事にメリハリをつけられるということが自分の考えていた独立の形でした。その点トータルリペアに出会って沖縄まで説明をしに来てくださって、感謝しています。とにかく本部の本気度合いがすごかったですからね。(笑)

Q3 技術習得について

チャレンジし続ける

とにかく何度もチャレンジして、訓練して自分が納得いくまで本部にも相談をし、まずは完璧に仕上げるまで訓練をし続けることです。そうなってから次は速さです。速くなければ収益になりません。未経験だったので逆に必死に頑張れたのかもしれません。